最新情報

最新のお知らせ


2016年2月6日 : Facebookアドレスのお知らせ
最新情報はFacebookで更新しています。
石川けんじのFacebookは下記のアドレスです。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010696715126
2015年11月5日 : 美術館にある子育て施設を視察
健康福祉委員会の視察が11月4日~6日の日程で始まりました。
初日は、熊本市の現代美術館に設置された「街なか子育てひろば」と「キッズサロン」を視察しました。
子どもたちの遊びや学びの場の他に、子育て中の母親らの交流や子育ての相談にも応じる施設で、保育士の資格を持つ職員など3名が配置されています。
今年の5月に社民党市議団で視察し、今回で2度目となりますが、今年度の半年ほどで昨年度1年間の来場者数を上回る人気となっている施設です。
仙台市には、子育て施設にのびすく仙台がありますが、他の施設から独立しており、熊本市のように、多世代が交わることができ、美術館との相乗効果がある子育て施設は、参考になります。
来場する父親や外国人の親子が増えている他、母親らのリフレッシュにも役立っているとのことでした。
仙台市の子育て施策としても、積極的に参考にして具体化を図れたらと考えていきたいと思います。
今日5日は、倉敷市の子育て支援センター・おもちゃ図書館と岡山市の寄り添いサポートセンターの視察予定です。
2015年8月3日 : ご支援 本当にありがとうございました

みなさんからのご支援を胸にこれからもがんばります
 とても苦しい選挙戦でした。
 政治離れが加速し、投票率の低迷が危惧される中、どうすればみなさまに政策をお伝えすることができるのか、暗中模索の選挙戦でした。
 そんな中でみなさま、お一人お一人からの叱咤激励が本当に励みになりました。ありがとうございます。
 市議会議員として、みなさまのお役に立ちたいとひとつ一つ政策を練り、実現できたことが今回の選挙で当選できた大きな要因だと受け止めています。
 5期目を迎えたこれからの4年、また、みなさまの思いを市政に反映すべくがんばってまいります。
 これからもご支援の程、よろしくお願い申し上げます。

2015年7月12日 : 仙台市議として四期、これからのこころざし(2)

『未来を創る』
人口減少社会を迎え、造成から数十年すぎた団地やマンションなどでは高齢化が進み、その上、子どもと社会を支える世代の減少は地域に大きな影を投げかけています。さらに地域の力が弱まる中で高齢化世帯や子育て世代の「孤立化」は深刻さを増しています。
今こそ、新たなコミュニティづくりを進め、「おかげさま」「おたがいさま」の支え合いの街づくりに一丸となって取組む時です。

2015年7月12日 : 仙台市議として四期、これからのこころざし(1)


『大事なことは自分たちで決める』
まちづくりは自分たちの問題です。子どもや孫たち、そして自分たちのためにも、みんなで考え、みんなで決めて、みんなで行動することが最も大切です。
泉区ができて二十六年、今からがまちづくりの正念場です。

 つまでも っと住みたい なさんと  

私はずっと住み続けたいと思えるまちづくりを、これからもみなさんと一緒に目指していきます。