政策・理念

私の決意

みんなでつくるまちづくり

◆福祉豊かな共生のまちづくり
高齢者福祉の促進
障害(児)者の生活や雇用支援の拡充
子育て支援の充実と保育所待機児童の早期解消
児童福祉の充実と『子どもの権利条例』の制定

◆安心・安全なまちづくり
人員や資機材の拡充と消防力の向上 防御困難地域の解消や地域防災力の向上

◆市民に開かれた参加のまちづくり
情報公開の促進と利用しやすい組織機構の改編
男女共同参画社会の実現と女性の地位向上
政策決定の場への市民参画の拡大

◆学ぶ喜びが感じられる教育・文化・スポーツのまちづくり
少人数学級の早期実現とゆとりある教育環境の整備
市民センターやコミュニティーセンターなどの地域コミュニティーの整備促進
健康づくりや地域スホーツ・文化の支援策の拡充

◆緑豊かな風格あるまちづくり
中心部へのマイカー流入の規制とバス・地下鉄などの公共交通の利用促進
誰もが憩いを楽しめる都市公園の整備
休日の定禅寺通りを歩行者専用とし、市民に開放

◆活気ある商工業、農産業のまちづくり
中小企業支援制度の拡充と地域雇用政策の促進
魅力ある商店街づくりの推進
食の安全確保と地場農産品の振興
仙台産の木材活用など林産業の振興
『森林基本計画』の」着実な実現と森林保全や活用への市民参加の推進

交通政策

私は、ライフワークとして交通政策に取り組んでいます。
市民のあらゆる活動は移動から始まるからです。

移動手段は自らの足であったり、杖や車椅子といった歩行をサポートする手段を使っての移動から、自転車・オートバイ・自家用車・バス・地下鉄等があり、交通手段の持つ特性を十分に引き出すための交通環境や法令等の整備など、交通政策と言っても大変幅広い政策であり、まちづくりの土台と言えるものです。

その他にも、雇用問題や生活保護問題、障がい者支援や食物アレルギー問題、空き家問題等様々な政策の実現に取り組んでいます。
空き家問題については、昨年の6月議会に取り上げたことをきっかけに、来月の議会に議員提案として条例を提案する予定です。
この件については仙台市議会のホームページをご覧下さい。