泉環境まつり

 泉環境まつりが5月31日、泉区民広場(泉区役所前)で開かれ、大勢の市民らでにぎわいました。
 環境まつりは、泉区のオリジナルで、環境問題に取り組む団体等が、その活動や成果を発表し、環境問題を考え合おうと毎年開かれています。泉環境フォーラムと市の主催。
 当日は、真夏を思わせる強い日差しの下で、将監沼周辺の整備や自然保護に取り組む市民団体の活動紹介やゴミの分別、リサイクルの推進、自然エネルギーを利用した発電などが紹介された他、将監小学校の児童らによる和太鼓や聖和短大生のすずめ踊りなど、ステージ発表もあり、楽しい一日を過ごしました。
 仙台市は、以前から環境にやさしいまちづくりを進めており、他の区でも、こうしたイベントが広がれば、環境への市民意識の高揚につながれのではないかと思いました。