市議会広報委員会で視察


市民に親しまれる議会の実現を目指し、広報活動を学ぼうと15日と16日に、広報委員会で川崎市と相模原市の両市議会を視察しました。
川崎市議会では、議会広報紙をコンビニや金融機関などでも入手できるようにしていることやスマホなどでも議会中継が見られるようにしています。
また、夏休みに小学4~6年生とその保護者を対象にした議場見学会の開催や子どもたちに議会の活動を知ってもらうため、市議会のホームページにキッズページを開設するなどの取り組みを進めていました。
相模原市議会では、より検索しやすく見やすいホームページのリニューアルを行ったほか、フェイスブックとの連携、インターネットによる委員会放映などに取り組んでいました。
仙台市議会でも、市民との結びつきを強められるよう、様々な工夫などを進め、分かりやすい広報活動に努めていきたいと思います。
皆さんのご意見などをお寄せ下さい。