山の寺芸能・カラオケ大会


今年で13回を数える山の寺連合町内会主催の『新春芸能・カラオケ大会』が18日、山の寺集会所で開かれました。
芸能の部では、謡曲やかっぽれ、楽器演奏、合唱などが披露されました。
カラオケの部では、15名が日頃鍛えた喉を競い合いました。
山の寺地区は、泉区内でも高齢化が進んでおり、地域のコミュニケーションを図ることやサークルや個人を活動の発表の場を設けることで、一年の励みになることなどを目的に、毎年この時期に開かれています。
こうした取り組みが、災害時の支え合いなどに生かされています。
それぞれの地区の特色ある活動にお互いが学び合うことで、地域の絆が深まることが期待されると思いますが、皆さんいかがですか?