仙台市議として四期、これからのこころざし(2)


『未来を創る』
人口減少社会を迎え、造成から数十年すぎた団地やマンションなどでは高齢化が進み、その上、子どもと社会を支える世代の減少は地域に大きな影を投げかけています。さらに地域の力が弱まる中で高齢化世帯や子育て世代の「孤立化」は深刻さを増しています。
今こそ、新たなコミュニティづくりを進め、「おかげさま」「おたがいさま」の支え合いの街づくりに一丸となって取組む時です。