最新情報

最新のお知らせ


2015年3月17日 : 連日の防災世界会議
16日はフォーラム「防災集団移転と新たな街づくり」を聴講、午後は各種展示会を数ヶ所まわりまし。17日はフォーラム「障害者の視点からのコミュニティ全体で備える防災まちづくりへの提言」を聴講し、午後は仙塩浄化センターの視察と下水道防災のシンポジウムを聴講しました。
泉区の下水処理を担う仙塩浄化センターが完全復旧したことを確認できて安心しました。ぜひ市民に改めてお知らせしたいと思います。
2015年3月15日 : 刺激的な1日
く9時過ぎから夢メッセでの防災産業展を視察。午後はシンポジウム高齢者と防災を聴講、夜は世界会議のレセプションに出席と1日防災減災三昧でした。国内外からの政策や技術、商品化など、学び吸収した1日でした。仙台の未来に生かしていきたいと思います。
2015年3月14日 : 国連防災世界会議始まる
14日の9時から女性と防災企画展を視察、シンポジウム「いま私たちは~未来につなぐ復興と防災は男女共同参画の視点で」を聴講、引き続き勾当台公園のイベントを回りました。
期間中、精力的に学びたいと思います。
2015年1月22日 : 津波避難タワー視察

市議会の防災・減災推進調査特別委員会は22日、仙台港背後地に建設中の津波避難タワーを視察しました。
屋内避難スペースも含め300人収容できる施設で、トイレや食料、暖房器具などを備えています。
車椅子での避難できるスロープもあり、迅速な避難を助けることができるようになっています。
今後、タワー型の避難施設含め13施設を整備することにしています。
2015年1月19日 : 山の寺芸能・カラオケ大会

今年で13回を数える山の寺連合町内会主催の『新春芸能・カラオケ大会』が18日、山の寺集会所で開かれました。
芸能の部では、謡曲やかっぽれ、楽器演奏、合唱などが披露されました。
カラオケの部では、15名が日頃鍛えた喉を競い合いました。
山の寺地区は、泉区内でも高齢化が進んでおり、地域のコミュニケーションを図ることやサークルや個人を活動の発表の場を設けることで、一年の励みになることなどを目的に、毎年この時期に開かれています。
こうした取り組みが、災害時の支え合いなどに生かされています。
それぞれの地区の特色ある活動にお互いが学び合うことで、地域の絆が深まることが期待されると思いますが、皆さんいかがですか?